【中古釣具を売る】おすすめBEST3今すぐチェック

【4代目根魚権蔵】UV蓄光器をインプレ!実際に性能を検証した結果

根魚権蔵インプレTOP
ざっくり記事をまとめる

紫外線(UV)で蓄光する4代目根魚権蔵のUV蓄光器をインプレします。

普通のライトと違い、紫外線での蓄光に違いはあるのか?

実際に検証してみるなど、有益な情報を詰め込んだ記事に仕上げました。

購入を検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

ナイトゲームを楽しんでいますか?日が暮れてからの釣行にライトは必須です。

また、暗い中での釣行を有利にするグローのルアーに蓄光器は必須になります。

私もナイトゲームの回数が増え、グロールアーの使用頻度が高くなってきました。

しかし、ヘッドライトで蓄光していたので少し面倒臭さを感じていました。

ダミー

ヘッドライトだと時間が掛かるし
直ぐに光力が無くなるんですよね…

グロールアーを使う為に効率のいい方法が根魚権蔵のUV蓄光器だと解りました。

この記事を書いた人
  • 生まれも育ちも静岡県です。
  • 少ない小遣いで釣りを楽しんでます。
  • 面倒嫌いですが、几帳面な性格です。

この記事で解決できる事
  • 根魚権蔵の製造会社の謎
  • 根魚権蔵の良い所と悪い所
  • 根魚権蔵の性能を徹底検証
目次

4代目根魚権蔵の製造会社

プロックスのロゴ
出典:プロックス公式HP

根魚権蔵を製造している会社について調べてみました。

本当に使える蓄光器なのか?疑う必要があったからです。

今回の調査で、予想以上に多くの釣具を取り扱っている事が解りました。

概要

項目詳細
社名株式会社プロックス
住所大阪府摂津市一津屋3丁目13番1号
設立1991年5月8日
SNSInstagram
Youtube
Facebook

商品ブランド

プロックスとビセオのロゴ

『プロックス』『ビセオ』の2種類のブランドで商品展開をしています。

ロッドやリールからグッズまで幅広く取り扱っているので気になる方はチェックです。

4代目根魚権蔵について

ヘッドライトとUVライト

この『根魚権蔵』はUV(紫外線)ライトなので、青紫色をしてます。

初めに、紫外線を安全に扱う為のポイントをまとめます。

安全に扱う為に

人体に影響がある事もあるので、必ず守りましょう。

使用上の注意

  1. UVライトを直視しない
  2. 肌への長時間照射は避ける
  3. 水没させない(非防水)
ダミー

直接見る行為は一番危険です。
失明の恐れがあるので
絶対に辞めましょう。

仕様

  1. 点灯ボタンはプッシュ式(再度押すまで点灯維持)
  2. 単三電池1本使用
  3. 連続点灯可能時間は約3時間

使い易いので、初心者に優しい設計になっています。

\蓄光器はコレで間違い無し/

4代目根魚権蔵のインプレッション

インプレッション

実際に使用してみた感想や気になった点をまとめます。

良い所と悪い所について詳しくまとめるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

悪い所

率直に感じた悪い所を下記にまとめます。

  1. 暗闇で落とすと探すのに一苦労
  2. 釣行中の電池替えが面倒
  3. 電池残量が解からない

中でも暗闇で落としてしまう事が一番大変かと思われます。

暗闇で落とすと最悪な理由

フローティングベストへD管で繋げる方法が一般的かと思います。

しかし、バックルが小さいので気付いたら落ちてるかもしれません。

そうならない為にも、D管の取付け位置を工夫し本体はポケットへ都度入れる様にしましょう。

良い所

実際に使ってみて感じた良い所は下記の通りです。

  1. 小さいから持ち運びが楽
  2. 蓄光能力が非常に高い
  3. ライトの点灯、消灯が楽

今までヘッドライトで蓄光していたので、能力の高さに衝撃を受けました。

【比較検証】根魚権蔵VSヘッドライト

根魚権蔵とヘッドライト

UV蓄光器の能力が伝わり易いように、ヘッドライトと比較して検証したいと思います。

検証する内容は下記の通りです。

今回検証する内容は…
  • 蓄光完了までの速さ
  • 蓄光の持続時間

蓄光完了までの速さ

手返し良く釣行する上で、蓄光完了までの時間は重要です。

効率的に比較する為に下記の条件で検証する事としました。

こんな条件で検証!

  1. 同じ対象物を使用する
  2. 同じ環境下で実施する
  3. 照射時間を10秒に固定
  4. 発光量を目視で確認する

結果は…?

10秒照射後

ご覧の様にUV(紫外線)の方が明るい事が解かります。

結果は、迷う事無く『UVの勝利』です。

蓄光の持続時間

3分間放置した後

写真は照射を辞めて3分後の状態になります。

ご覧の様に3分ではどちらも消える事が無く、差は感じられませんでした。

とは言え、照射直後の状態からUV蓄光器の凄さがお解り出来たのではないでしょうか。

まとめ

まとめ2

4代目根魚権蔵のUV蓄光器についてまとめました。

今までヘッドライトを使って蓄光していましたが、UV蓄光器を買って良かったと思います。

使用する際は下記の点に注意する事が必須です。

使用上の注意

  1. UVライトを直視しない
  2. 肌への長時間照射は避ける
  3. 水没させない(非防水)

UV蓄光器の凄さを解かり易く伝える為、比較検証もしました。

検証結果からUV蓄光器の方が能力が高い事が解かりました。

良い所と悪い所を下記にまとめるので、購入を検討している人は参考にしてみて下さい。

悪い所
  • 暗闇で落とすと探すのに一苦労
  • 釣行中の電池替えが面倒
  • 電池残量が解からない
良い所
  • 小さいから持ち運びが楽
  • 蓄光能力が非常に高い
  • ライトの点灯、消灯が楽

本記事で気になった方は、ぜひ購入を検討してみましょう。

ナイトゲームを楽しみたい方は持って置く事をオススメします。

\蓄光能力が高くて効率的/

蓄光器を検討してる方は参考になりましたでしょうか?

最後までご高覧頂きありがとうございました。

根魚権蔵インプレTOP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにシェアしよう

コメントを書き込む

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次