【中古釣具を売る】おすすめBEST3今すぐチェック

22ステラが革命的で凄い!3つのインフィニティの正体に脳が震える

22STELLA TOP
ざっくり記事をまとめる

シマノから公開された22ステラの最新情報をまとめます。

オンラインフィッシングショーにて公開された22ステラですが、驚きの進化を遂げました。

今まで見た事のない機能満載に加え、良い所はそのまま踏襲しています。

今後も情報は更新して行くので、当ブログで22ステラの最新情報をご覧下さい。

はじめまして、小遣いアングラーのダミー(Fishing_Dammy)です。

いきなりですが、先日公開された「22ステラ」の最新PVをご覧ください。

オンラインフィッシングショーに合わせて公開されたPVですが、遂に22ステラの情報が公開されました。

もう、PVからカッコいい…(笑)

ダミー

実は、記事にする程の進化があったんです。

タコポン

この進化には、誰もが唖然だよね。

公開された情報に対して、プロアングラー村田さんも絶賛していました。

ステラの進化は釣り人の腕を上げる

多くの釣り人にステラが愛される理由です。

そして、22ステラで搭載されたインフィニティーとやらが本当に凄いです。

とは言え…

  1. どこが進化したの?
  2. どんな外観なの?
  3. 悪い所はあるの?

上記の様に、情報公開されたばかりなので解からない事がたくさんあります。

本記事では、公開されている情報を解かり易くまとめます。

この記事を書いた人
  • 生まれも育ちも静岡県です。
  • 少ない小遣いで釣りを楽しんでます。
  • 面倒嫌いですが、几帳面な性格です。

この記事で解決できる事
  • 22ステラの進化した所
  • 22ステラの外観
  • 22ステラの魅力
  • 22ステラの悪い所
目次

22ステラの革命的な進化

出典:シマノ公式チャンネル

既に極まっているステラですが、更に進化を遂げた様です。

ピニオンギアの摩擦抵抗低減や動画で解説されている内容を下記にまとめます。

INFINITY LOOP (インフィニティループ)

INFINITYLOOP
出典:シマノ公式チャンネル

今回の進化で一番驚いた内容です。動画を見て驚愕しました。

解かり易く言うと…

スプール上下速度の低下

タコポン

低下?

ダミー

性能の低下ではありません。ちゃんと進化してますよ。

スプールが超絶ゆっくり上下するので、ラインを密に巻き取る事が可能なのです。

ラインを密に巻き取る
出典:シマノ公式チャンネル

プロアングラーの村田さん曰く、巻き取りが綺麗だと飛距離に影響するとの事。

ゆっくり上下する事で、繊細に綿密に巻き取る事が出来るから放出抵抗が少ない。

ぜひ、手元のリールと上下速度を比較してみて下さい。

INFINITY XROSS (インフィニティークロス)

INFINITYXROSS
出典:シマノ公式チャンネル

確かな設計と製造技術により圧倒的なギア耐久性を実現した技術です。

今までのステラと比べると…

耐久性は2倍

ドライブギアとピニオンギアの噛み合わせについて設計を見直した様です。

ギアの接地面積向上
出典:シマノ公式チャンネル

これにより、ギアの接地面積が向上しギアへの負担軽減が可能になりました。

DURA CROSS (デュラクロス)

DURACROSS
出典:シマノ公式チャンネル

これはドラグワッシャーの事で、ドラグノブを取り外した所に内蔵されています。

ドラグノブに内蔵
出典:シマノ公式チャンネル

従来の物と比べ、縦方向にも繊維を加えた事により耐久性が向上しました。

これにより、繊維が密になり今までのステラと比べると…

耐久性は、なんと10倍

驚愕の数字ですが、公式に発表されている内容なので間違いありません。

ANTI TWISTFIN (アンチツイストフィン)

ANTITWISTFIN
出典:シマノ公式チャンネル

今までのリールには搭載されていなかった機能が22ステラで初搭載となりました。

フィンと言われる部品がラインローラー下部に設置され、ライントラブルを大幅に軽減出来るとの事です。

ラインローラー下部のフィン
出典:シマノ公式チャンネル

ラインテンションが緩んでもスプール下部へラインが脱落するのを防ぎます。

スプール下部への脱落防止
出典:シマノ公式チャンネル

また、撚れた状態で巻き取ってもフィンで自然と解消し、綺麗に巻き取れる様になっています。

ダミー

別動画でわざと弛ませて巻いてましたが、綺麗に巻き取られてました。正直、驚きましたがライントラブルの軽減に大きく影響している証拠ですね。

ベールの形状も改善されており、ラインローラーへスムーズにラインが収まる構造へと進化しています。

スプールエッジからドラグノブまでの角度

スプールエッジとドラグノブの角度
出典:シマノ公式チャンネル

根本的に設計を見直し、従来の物に比べて角度が大幅に変更されました。

18度も改善され、巻取り時のヒゲ発生を抑制する働きがあります。

ヒゲの発生を防止する
出典:シマノ公式チャンネル

また、強力な耐摩耗処理を施したバリアコートスプールリングにより、滑らかな初期状態が持続します。

22ステラの美しい鏡面仕上げ

鏡面仕上げ
出典:シマノ公式チャンネル

ステラと言えば鏡面仕上げです。

22ステラにも鏡面仕上げが採用されましたが、今までの物と比べると少し特徴があります。

色が少しダーク (ダークシルバー)

今までのステラの鏡面仕上げに比べ、落ち着いた色に仕上がっているようです。

ダミー

ホッティーこと、堀田さんも鏡面仕上げに絶賛されていました。

ご覧の様に自然と笑みがこぼれ、眺めているだけで楽しめる外観になっています。

22ステラの主な魅力とは?

上の動画の様に、プロアングラーの村田さんもオンラインフィッシングショーで絶賛されたいました。

今回の公式発表の内容を踏まえ、22ステラの魅力を考えると下記の通りだと思います。

  1. 進化した鏡面仕上げで高級感MAX
  2. ライントラブルを大きく軽減した設計見直し
  3. インフィニティループで飛距離アップ
  4. 部品の耐久性が大幅向上
  5. シマノの最高傑作だと言う事

お金に余裕があったら、真っ先に購入したいスピニングリールです。

ダミー

お金に余裕があったら…ね。

22ステラの悪い所

悪い

現在、公開されている情報を探っても悪い所は見当たりません。

シマノの技術者が勢力を掛けて開発に臨んでおり、最高峰のリールなので満足度の方が高いと思います。

しいて言うならば、軽量リールに比べ重いところでしょうか。

ダミー

実際にステラを使用されて、悪い所がある人は是非コメントで教えて下さい。

まとめ

まとめ

22ステラの最新情報を簡単にまとめました。

誰もが手にしたいステラの止まらぬ進化は下記の通りです。

外観では、18ステラの鏡面仕上げをそのまま踏襲してます。

しかし、18ステラに比べ少しダーク調で鏡面仕上げされているので高級感は抜群です!

ダミー

公開されている情報で22ステラの悪い所は見当たりません。

シマノ最高峰リールなので、今後も悪い所は見当たらないと思いますが重量が気になります。

色々まとめましたが…

やっぱりステラは最強

と言う事です。

村田さんが言っていた、シマノが釣り人の腕を上げてくれるにも納得です。

ダミー

16ヴァンキッシュで満足できている私も浮気しそうです。

とは言え、お金に余裕があったら手に入れたいリールに間違いないでしょう。

ダミー

公式HPでも情報が公開されていないので、今後の公開を待ちましょう!

最後までご高覧頂きありがとうございました。

22STELLA TOP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにシェアしよう

コメントを書き込む

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次