【中古釣具を売る】おすすめBEST3今すぐチェック

前回の反省を踏まえ、朝マヅメにリベンジ!だけども…。

朝マヅメにリベンジTOP

静岡の海からこんにちは、小遣いアングラーのダミー(Fishing_Dammy)です。

前回、朝マヅメにて悔しい思いをしたので、その反省を踏まえて朝マヅメリベンジしてきました。

前回の釣行は過去記事をご覧ください。

チャンスタイムを物に出来たのでしょうか?最後までゆっくりお付き合いください。

この記事を書いた人
  • 生まれも育ちも静岡県です。
  • 少ない小遣いで釣りを楽しんでます。
  • 面倒嫌いですが、几帳面な性格です。

目次

毎度お馴染み「地獄の早起き」

朝マヅメはこれが難関ですよね、早起き。

今回も前回と同様5時の起床で、前日に支度しておいたのでそのまま出発です。

起床から出発までの時間は正味15分位でしょうか?まさに寝起き早々の電光石火です。

ダミー

ん~、最近の身体には堪える…。しんどいわ。

本日の釣りポイント到着

暗い道をひたすら進む
暗くて周りが見えない

獣しか歩かないだろうと思われる程の暗い道をひたすら進んでいきます。

到着次第、暗く寒い中支度を整えます。寒いのでスピード勝負じゃ!ww

暗く寒い中支度する
暗くて寒く、注意が必要

暗闇を制すには?

前回は暗闇の中でも考えなしに適当な好きなルアーをブン投げていました。

グローのルアーを家に忘れると言う失態をしたので、今回はしっかりと持参!!

魚に発見してもらえるようにグロールアーからの釣行スタートです。

グローのルアーからスタート

グローのルアーにはUV蓄光器が効率が良くておすすめです。

反応なし

…魚居るの?無反応は辞めてくれ。ルアーチェンジをして日の出を待つ。

サーフでの釣りは本当に修行だ。釣れない日の方が多いと言う。

ダミー

マヅメじゃないからだよね?
トホホ…。

釣りは信じて投げ続けるしかないのだ。

マヅメ到来

チャンスタイムはもう少し
だんだん明るくなってきた

うっすらと海の向こう側がオレンジ色に染まってきた。チャンスタイムまでもう少し。

マヅメに頼らず信じて投げ続ける。が、結果は惨敗でした。

しばらくすると、本格的なマヅメが到来です。ここぞとばかりに投げ続けます。

何回も何回も…。あの堀田先生も言っていた『ルアーチェンジ』もこまめにして挑みました。

ダミー

反応や気配は無いですが
諦めていませんでした。

マヅメタイム・釣行終了

結果は虚しく釣果0&反応0で終了です。

釣り人あるあるかもしれませんが、諦めて帰ろうとすると『あと1投』『あと1投』とだらだら続けてしまいます。帰ろうとしてから30分位は投げ続けてしまいますね(笑)

マヅメのチャンスタイムもいつの間にか終了し、空全体が明るくなったので悔いが残りますが今度こそ本当の終了です。

朝マヅメ終了
すっかり明るくなった

帰宅し腹を満たす(終)

家に帰ってきたら寒さのせいで体中がキンキンに冷えてました。

お腹も空いていたので『鍋』を食らう。野菜と少しの肉を入れて健康鍋で釣行の疲れを癒します。

鍋で疲れを癒す

次回はマヅメに頼らず少し遅い時間から釣行を開始してみたいと思います。

結果は残念でしたが、最後までご高覧頂きありがとうございました。

朝マヅメにリベンジTOP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにシェアしよう

コメントを書き込む

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次